【使用して1年の感想】楽天モバイルのデメリットを分かりやすく解説します!

こんにちは!やましげです。

Twitterアカウント

 

最近、CMで米倉涼子さんが出ている「楽天モバイル」が気になるんだけど、1年間無料のメリット部分しかわからないから、デメリットとかないのか心配だな…。

 

そのような方のお悩みを解決いたします。

確かに1年間携帯代が無料になるのスゴイことですけど、契約した後にデメリット部分で後悔したくないですよね。

今回の記事では、楽天モバイルを実際に1年以上使用している私、やましげがデメリットをご紹介していきたいと思います。

 

ざっくり記事の内容

✔️ 楽天モバイルの特徴
✔️ 楽天モバイルのデメリット

 

現在、キャンペーン中ということも有り、300万人対象で1年間無料でデータ・電話が使い放題と、メリットしかない楽天モバイルです。

しかし、良いことだけではなく、しっかりデメリットの部分もあるので、申し込む前にこちらのブログを見てしっかり確認していきましょう!

 

\1年間 無料キャンペーン 先着300万人限定/
楽天モバイル 公式サイト

 

 

楽天モバイルの特徴とは?

楽天モバイルの主な特徴はコチラになります。

☑️  月額2,980円

☑️ データ・電話使い放題

☑️ 1年間無料キャンペーン

 

この月額で、データ(パケット)・電話の両方が使い放題になるのはかなりのメリットになります。

また、今では先着300万人限定の1年間無料キャンペーンも開催中で、他社がなかなか出来ない企画を行っております。

現在、携帯大手キャリア3社が随時値下げプランを発表している中で、使い放題と1年間無料キャンペーンはスゴイと思います。

 

 

楽天モバイルのデメリットを紹介します

実際に1年間使用して見た楽天モバイルのデメリットはこちらの6つになります。

 

☑️  実際の店舗が少ない

☑️ 人口カバー率が低いので、電波が繋がりにくい可能性

☑️ 海外利用には向かない

☑️ 型の古いiPhoneは使用できない

☑️ 通信速度・安定性に不安定

☑️ カスタマーサービスがしっかりしていない

 

それぞれ詳しく解説していきます。

 

 

実際の店舗が少ない

これは、実際の店舗を減らすことにより、人件費の削減、出展店舗の家賃を抑えることで、携帯料金を安くしております。

しかし、ユーザー獲得のため、店舗数は都心部や地方へ少しずつ増えていき、全国に580店舗以上もあります。

 

人口カバー率が低いので、電波が繋がりにくい可能性

調べたところによると,

2021年2月現在で73.5%の人口カバー率です。

企業自体が都心部から拡大をしているのですが、大手会社のドコモの99%と比べると差が歴然になります。

 

えっ!それでは、契約しては良いものの繋がらない可能性もあるってこと?

 

ご安心ください!
楽天では2021年の夏ごろには、人口カバー率を96%にする予定になっているので、
これから楽天モバイルに変えたいなと思っている方は、お住まいの地域で使用ができるか、楽天公式サイトの通信・エリアをご確認ください。

\繋がるエリアか確認する/
楽天モバイル 通信・エリアエリア

 

 

海外利用には向かない

楽天モバイルは海外利用の場合、データ利用制限があり、なんと2GBしか使えません。

もし、利用して限度を超えると速度制限がかかり、128kbpsしか出ません。

国内のみの使用であれば問題ないと思います。

 

 

古いiphoneは使えない

日本人がほぼ使用しているのではないかと思うiphoneですが、
楽天モバイルでは古い機種は使うことができないのです。

「iphoneX」以前のシリーズは、ご使用ができないのでご注意ください!

「iphoneXR」以降のモデルや新しいシリーズは使えるので、検討している方は
SIMフリー対応のiphoneを公式のAppleサイトで購入して、楽天モバイルに申し込むことをオススメいたします。

お持ちのiphoneが使えるかは、楽天モバイル公式サイトをご確認ください。

 

通信速度・安定性に不安定

ネットの評判などを見ていると、楽天回線のエリア内で使用しているのに、au回線に切り替わると言った報告があります。

使い放題なのは楽天回線のみなので、少し不安な部分もあります。

随時、楽天モバイルの設備は拡大しているので、徐々に解決されていくと思います。

 

カスタマーサービスがしっかりしていない

どこの携帯会社のカスタマーサポートもそうなのですが、いつも混んでいるので30分以上経っても繋がらないことは普通です。

状況にもよりますが、何回も電話をして1日待った時もあるので、ここが残念な部分もあります。

 

☑️  1年間無料キャンペーン(現在開催中)

☑️ コロナによる人員現象

など

 

特にカスタマーサポートの対応が悪いわけではないのでご安心ください。

いろいろなことが重なり追いついていないことが原因です。

 

 

楽天モバイルのデメリットをしっかり確認した上で申し込みをしましょう!

楽天モバイルにはメリットもありますが、デメリットがございます。

☑️  実際の店舗が少ない

☑️ 人口カバー率が低いので、電波が繋がりにくい可能性

☑️ 海外利用には向かない

☑️ 型の古いiPhoneは使用できない

☑️ 通信速度・安定性に不安定

☑️ カスタマーサービスがしっかりしていない

 

しかし、現在開催中の300万人限定の1年間無料キャンペーンはかなりスゴイので、これを機会にご検討してみてはいかがでしょうか。

年間にすると、1ヶ月2,980円×12ヶ月=35,760円も節約できるのです。

大手携帯会社3社も値下げプランが続々出ておりますが、楽天モバイルだけでも1年間はお得な気がします。

 

\1年間 無料キャンペーン 先着300万人限定/
楽天モバイル 公式サイト

 

<本業とは別に「ブログ」で月5万円の副収入を稼ごう!>

現在副業を推奨する企業が増える中、初期費用が比較的安く始められる副業は「ブログ」です!

私もブログを初めて1年立ちましたが、実際に月2〜5万円の間で収益を得ることができました。

当ブログ内で、ブログを始める為の方法を「画像79枚」で無料でご紹介しております。

\副収入を得る準備をしよう!/
ブログのはじめ方マニュアル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です